菊地亜美、第1子女児を出産 陣痛から30時間の長期戦だったと明かす

菊地亜美がインスタグラムで第1子となる女児を出産したことを報告 「家での陣痛から30時間」という長期戦だったと語る

エンタメ

2020/08/24 14:30

菊地亜美

タレントの菊地亜美が、自身の公式インスタグラムを更新。第1子となる女児を出産したことを報告し、祝福の声が集まっている。



 

■家での陣痛から30時間の長期戦

View this post on Instagram

私事で大変恐縮ですが、先日無事に第一子となる女の子を出産いたしました事をご報告させていただきます! 母子ともに健康です。  予定日を過ぎてのんびり産まれてきてくれた娘ですが、病院に着いてからは21時間、家での陣痛から含めると30時間いう長期戦になり、親子最初の共同作業を経てやっと我が子と会うことができ、産まれた瞬間はこの上ない感動と愛おしさでいっぱいでした😭  これからは一人の母として強く、そして主人と一緒に背伸びせず私達らしい楽しい家庭を築いていけるように協力しながら歩んでいきたいと思います。  お仕事の方は体調を見ながら徐々に復帰させていただきたいと思いますので、よろしくお願い致します!

A post shared by 菊地亜美 Ami Kikuchi (@amikikuchi0905) on

菊池が出産報告の投稿をしたのは、24日。インスタグラムに生まれたばかりの赤ちゃんの握りこぶしの写真を投稿し、「私事で大変恐縮ですが、先日無事に第一子となる女の子を出産いたしました事をご報告させていただきます」というメッセージを添えている。

母子ともに健康とのことだが、家での陣痛から30時間、病院に着いてからは21時間という長期戦だったもよう。

長時間におよぶ出産を終えたばかりの菊池だが、「産まれた瞬間はこの上ない感動と愛おしさでいっぱいでした」と、喜びの気持ちを綴っている。


関連記事:橋本マナミ、第1子男児出産 番組出演翌日の報告に梅沢富美男ビックリ

 

■子育てへの意気込みを語る

今回の投稿で、「主人と一緒に背伸びせず私達らしい楽しい家庭を築いていけるように協力しながら歩んでいきたいと思います」と、子育への意気込みを語っている菊池。

コメント欄には、ファンからの祝福の声が続々と集まっており、タレントの西脇彩華からも「あみみがママに!! 心からおめでとう、そして本当にお疲れ様でした」という労いのメッセージが寄せられている。

次ページ
■産休・育休は積極的に取得すべき?