『24時間テレビ』松本薫さん、走行中に見つけたものに衝撃 「嘘でしょ…」

『24時間テレビ』の舞台裏に密着した特番が放送され、走行後の松本薫さんのインタビューが話題に。

エンタメ

2020/08/25 07:15

松本薫

22日から23日にかけて放送され、日本中を感動に包んだ『24時間テレビ』(日本テレビ系)。その裏側を映した特番『密着! 激走のウラ側 高橋尚子&チームQの募金ラン』(同系列)が、24日に放送された。

各ランナーの舞台裏を捉えたこの番組だが、中でもチームQメンバー・松本薫さんの走行後のインタビューに注目が集まっている。



 

■3日前に誘われ…

高橋尚子さん直々の誘いにより集められたチームQのメンバーたち。そうした中で、3日前という直前のタイミングで声がかかったのが、松本さんだった。

1周5kmのコースを走るごとに10万円寄付するという企画内容、また高橋さんの心意気などを電話越しに聞くのだが、唐突だったこともあり、なかなか理解を示すことができなかったそう。

それでも自身が尊敬する高橋さんからの依頼ともあり、快諾することに。走るだけ走ってみて、自身がこの企画を受けた理由を、後からじっくり考えようと思ったという。


関連記事:土屋太鳳の待受写真に吉田沙保里が猛反対 「今すぐ変えたほうが…」

 

■「トンビが地上に」

練習時間などが十分でなかったにも関わらず、初日に10キロを走り切ることに成功した松本さん。直後に別室でインタビューを受けることに。

「走る理由は見つかりましたか」という問いに、「うーん」と悩む様子を見せる松本さんだったが、「何だろう…トンビがいたんですよ」と突然のコメント。

「すごくないですか? トンビが地上に止まってるんですよ」「空飛んでるイメージあるじゃないですか。走ってたら本当に止まってて。(中略)しかも(自分のことを)見てるんですよ。狙ってると思って…」と続け、困惑するスタッフを見て「何で分かってくれないの」と笑ってしまう。

最終的には、番組のナレーションで「走る理由探しはまだ続きそうだ」とイジれてしまう松本さんだった。

次ページ
■「さすが天才は違う」