爆笑問題・田中裕二、コロナ感染が判明 ネットでは3人の子を心配する声も

「爆笑問題」田中裕二がPCR検査を受けたところ陽性だったことが判明した。

田中裕二

お笑いコンビ・爆笑問題の所属事務所タイタンは26日、メンバーの田中裕二が新型コロナウイルスに感染していることを発表した。

25日には妻の山口もえの感染が判明しており、田中は濃厚接触者として自宅待機を続けていた



 

■咳などの症状

タイタンの公式HPに掲載された「ご報告」というお知らせによれば以下の通り。

「本日8月26日、弊社所属 爆笑問題・田中裕二のPCR検査を行ったところ、陽性との検査結果が出ました。本日より咳などの症状が出始めており、現在十分に体を休め万全の状態で復帰に向け静養しております」


関連記事:山口もえ、新型コロナ感染を事務所が公表 「心配」「謝る必要ない」

 

■最低2週間ほどは活動停止

また感染されたと思われる日は24日と見られることも記しており、24、25日の行動について聞き取り調査を行なったとのこと。

「改めまして関係者の皆様、日頃より応援してくださっている皆さま方には2週間ほどのお時間をいただきます」と今後の見込みについても言及している。


■家庭内感染を心配する声

ネット上では夫婦そろって感染したことに、「夫婦でコロナ陽性…!」「大丈夫かな」と驚く声が続々。

また「田中さんは55歳だし心配ね 3人のお子さんも検査したのかな」「恐ろしい感染力だ」と3人の子供たちを心配する声もあった。

・合わせて読みたい→丸岡いずみ、“劇場クラスター”で夫婦共に陽性 2歳の長男を心配する声も

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤