超年上の夫に嫌気がさし… 愛人2名と共謀し殺害した女を逮捕

愛情を感じない夫を始末したい。そう考えた妻が夫を殺し自殺に見せかけようとしたが、嘘はつきとおせなかった。

社会

2020/08/27 10:30

カップル・不倫
(Piyapong Thongcharoen/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

10代の頃にずいぶん年上の男性と結婚したものの、すぐに嫌悪感を抱くようになった妻。そんな生活を続けるうちに愛人もでき、「夫は邪魔な存在」「早く死んでしまえばいい」とさえ思うようになった。



 

■若くして結婚した女

インドで暮らすある女には、同国マヤプリの工場で勤務する年上の夫(50)がいた。

ふたりが結婚したのは、女がまだ10代の頃。両親の強い勧めもあって婚約したが、夫は結婚するまで年齢をごまかしていたとのこと。妻になりようやく夫の実年齢を知った女は「私より20歳以上も年上だなんて」と驚き、ひどく困惑したという。

それからも結婚生活は続けたが若い男2名と愛人関係になり、女は夫をさらに嫌うように。ついには夫の死を願うようになっていった。


関連記事:「元夫を50万円で殺して」 偽の殺し屋サイトに連絡した女を逮捕

 

■愛人と立てた計画

自分の望み通りのタイミングで夫が死ぬわけもなく、苛立った女は愛人らと共に「いい方法はないか」と話し合うように。

そこで女は「首を絞めて殺してから首つり自殺に偽装すればいい」と思いつき、愛人らの協力を得て夫を殺害。自宅の天井から遺体を吊るし、自殺に見せかけた。

次ページ
■数々の嘘

この記事の画像(1枚)