菅田将暉、TOKIO・長瀬智也の悲しすぎる失敗談に悲鳴 「そんな長瀬智也イヤ!」

『TOKIOカケル』でTOKIO・長瀬智也が「思わず悲しくなった」エピソードを披露した結果…

エンタメ

2020/08/27 16:40

菅田将暉

26日放送『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に俳優・菅田将暉がゲスト出演。TOKIO・長瀬智也が「自宅に1人でいるときに思わず悲しくなった失敗」を熱弁し、菅田と視聴者から大きな反響が起きている。



 

◼長瀬の間違い

菅田のヒット曲『まちがいさがし』に合わせて、「人生の間違い」が語られたこの日の放送。「なんてことない、誰でもあるような話だけど…」と長瀬は口を開く。

個包装された飴を食べようとした長瀬だが、「封を開けて食べようとしたらなぜかわからないけど、飴をゴミ箱に捨ててゴミを食べた」と苦笑いを浮かべて振り返る。この長瀬の天然エピソードに菅田らからは「そんな長瀬智也イヤだな」と悲鳴があがった。


関連記事:TOKIO独身組の長瀬智也・松岡昌宏が「結婚しなかった理由」を熱弁

 

◼じつは「たまにある」

国分太一らから「それスゴイ、疲れてた?」と尋ねられた長瀬は「たまにある」と強調。「食べ物でも主役を捨ててゴミを食べようとする。たぶんナニかを考えているんでしょうね」と自己分析をする。

飴の件では、「ゴミを口に入れて、半笑いしながら捨てた。さすがにゴミ箱から飴は探せなかった」と苦い表情で悲しかったエピソードとして語った。

次ページ
◼松岡の祖母も?