『ヒルナンデス』秋田県民が愛する“生グソ”に衝撃 「テレビで言っていいやつ?」

『ヒルナンデス』で秋田県民がこよなく愛する「生グソ」がクイズとして出題。SNS上で反響を呼んだ。

エンタメ

2020/08/28 05:30

関ジャニ∞・横山裕

27日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、秋田県民が愛するグルメ「生グソ」を紹介。関ジャニ∞の横山裕が言葉の意味がわからず困惑する一幕があった。



 

■「生グソ」の意味は…

番組では、新型コロナウイルスの影響で中止となった物産展の代わりに、全国の絶品グルメを紹介する「代・ヨコヤマ物産展」を放送。試食をかけて横山がお題にチャレンジし、成功すれば出演者たちが絶品グルメを食べられるという内容だ。

その中で滝菜月アナウンサーから「秋田の飲食店には、『生グソあります』という張り紙が貼ってあることがあります。一体何でしょうか? ヒントは夏に嬉しいものです」と読まれると、横山は手で顔を覆いながら「テレビで言っていいやつですか? お昼にいいんですか?」と困惑。すかさず滝アナから「大丈夫ですよ」とフォローが入る。


関連記事:かき氷の旗には意外な秘密が? そのルーツは明治時代にあった

 

■正解発表に「難しい」の声

出演者から「いやいや考えてよ」「第一候補のやつ、一回捨てよう」と応援されるも、横山は「炭酸!」と答えてチャレンジ失敗。正解は、秋田市にある広栄堂の「生グレープフルーツソフト」と呼ばれるかき氷の略称で、横山は「そっちか迷ったんですけどね〜」と笑いを誘う。

MCの南原清隆はわかったようだが、他の出演者たちからも横山と同様に「わからんわこれ」「難しいわ」といった声があがっていた。

次ページ
■「スゴいインパクト」と反響相次ぐ

この記事の画像(1枚)