ナイツらが師匠・内海桂子さんを追悼 「意志を継いでいくので安心して」

漫才師・内海桂子さんが亡くなったことを受け、ナイツらが追悼コメントを発表した。

エンタメ

2020/08/28 18:00

ナイツ・塙宣之
マセキ芸能社は28日、公式サイトで、漫才師・内海桂子さんが22日に亡くなったことを報告。訃報を受け、所属タレントらが追悼コメントを発表した。



 

■多臓器不全で死去

同社は「内海桂子が2020年8月22日23時39分、多臓器不全のため永眠いたしました」と97歳で死去したことを伝え、「ここに生前に賜りましたご厚誼に深く感謝するとともに謹んでお知らせ申し上げます」とコメント。

遺族の意向で既に通夜及び葬儀は近親者で執り行なったといい「誠に勝手ながら、ご香典・ご供花・ご供物の儀も、固くご辞退申し上げます」とした。


関連記事:ミルクボーイのスカート姿にファン爆笑 「こういうお店ありそう」

 

■塙「誰より漫才を愛した師匠」

訃報を受け、お笑いコンビのナイツが同サイトで追悼コメントを発表した。

内海さんが名誉会長を務める漫才協会で、副会長を務める塙宣之は「『言葉で絵を描きなさい』師匠から何度も教えて頂いた指導です。誰より漫才を愛した師匠でした。意志を継いでいくので安心してゆっくりと休んでください。本当にありがとうございました」と、亡くなった師匠にメッセージ。

常任理事の土屋伸之は「とにかく舞台が好きで、お客様への愛情に満ちた師匠でした。最後まで芸人として力強く生ききったその姿を間近で学ばせて頂くことができて、僕らはきっと日本一幸せな漫才師です。本当にありがとうございました」と感謝を込めた。


■ウンナン、出川からも

お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良は「お会いする度 未熟な私にもいつも優しく寛大に接してくださいました。あの笑顔を忘れません」とコメント。

相方の南原清隆は「デビュー前の頃、桂子師匠を見て芸人としての生き方、厳しさを学ばせていただきました。これからも長生きされて色々な事を教わりたかったのに残念でなりません。舞台で三味線を弾き、歌い笑う、ありし日のお姿を偲びつつ、心よりご冥福をお祈り申し上げます」と思い出を回顧した。

また、出川哲朗は「学生時代、漫才の授業で僕たちの漫才を観て笑っている師匠の温かい笑顔が忘れられません。ご冥福をお祈りいたします」と偲んだ。

・合わせて読みたい→ナイツ塙宣之、車で寝ていたら職質に遭遇 「コインパーキングに止めてるのに」

(文/しらべぇ編集部・RT