世界最大サイズの腫瘍で体重が100キロを超えた女性 除去手術の成功が話題に

卵巣腫瘍が巨大化し、普通に暮らすことも困難になったというある女性。診察した医師団は、腫瘍の大きさに衝撃を受けたという。

2020/08/29 11:30

腹
(SIphotography/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お腹がどんどん膨らみ、いつの間にか体重が100キロを超えてしまった女性がいる。検査の結果、卵巣に腫瘍ができていることが判明。巨大化した腫瘍は、50キロ以上になっていた。



 

■お腹が膨らんだ女性

インドで暮らす52歳の女性には、ある悩みがあった。

それは妊娠しているわけでもないのにお腹がどんどん大きくなることで、ついには息をすることさえ苦しいと感じるように。救いを求めにきた女性を診察した医師団は、卵巣腫瘍ができていることを確認。この時点で、女性の体重は約106キロに達していた。


関連記事:不正出血に気付いても新型コロナのせいで… 受診が遅れた看護師の子宮頸ガンは手遅れか

 

■手術で取り除くことに

大きく腫れあがったお腹のせいで歩くことさえ難しい状態になった女性は、腹部がひどく痛いと訴えるように。

そのため女性の担当医らは「放置は危険」「さらに大きくなれば卵巣が破裂してしまう可能性がある」と考え、腫瘍を取り除くことを決めた。

次ページ
■悪性かどうかも確認
手術検査回復成功巨大衝撃医師団腫瘍卵巣腫瘍良性
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング