放送枠減少も根強い人気の2時間サスペンスドラマ ファンが選ぶ名作3選

数々の名作が放送されてきた2時間ドラマ。ファンが勧める名作とは

エンタメ

2020/08/29 10:00

崖
(arthit_sr/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

かつてはテレビ朝日系の『土曜ワイド劇場』や、日本テレビ系の『火曜サスペンス劇場』など各局がレギュラー枠を確保し、多くの作品が制作された2時間サスペンスドラマ。現在高い人気を持つ『相棒』も、原点は2時間だった。

そんな2時間サスペンスドラマだが、最近は放送枠が減少。地上波では見る機会が少なくなっており、寂しさを感じている人も多いようだ。


画像をもっと見る

 

■2時間ドラマは好き?

どのくらいの人が2時間サスペンスドラマを好んでいるのか。しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女1,894名に調査を実施した。

結果、「好き」と答えた人は46.3%。根強い人気を持っていることがわかった。


関連記事:石原さとみ、ドラマ撮影再開を報告 新型コロナ対策完璧な集合写真も

 

■男女で意識に差

2時間サスペンスドラマが好きな人を男女別に見ると傾向が出た。

最も好きな人が多かったのは60代女性で58.4%。また、30代と50代も女性は5割を超える。

一方男性は全ての世代で好きな人が5割を下回り、10代は男女ともに38.5%。若者は、好む人が少ないようだ。

2時間サスペンスドラマファンに「好きな作品」とその理由を聞いてみた。

次ページ
①『十津川警部』

この記事の画像(3枚)