『ヒルナンデス』SHELLY、結婚すると“女性だけが言われる野次”に苦言

結婚したら、女性にだけ飛んでくる一種の“野次”。『ヒルナンデス』内でSHELLYがこぼした一言に、多くの反響が寄せられている

エンタメ

2020/08/29 05:00


 

■「最高」「賛同します」多くの反響

共働き家庭が多く、家事も育児も夫婦で分担してやっていこうという令和時代においても、決して少なくない人が、無意識に「家事=女の仕事」と考えている現状に苦言を呈したSHELLY。

視聴者からは「ホンマそれ! なんで女が料理するん前提やねんっていつも思う」「共働きが多い現代、結婚して女だけが料理する時代はとっくに終わってる」と、SHELLYに共感する声が相次いでいる。

また、こうした問題を堂々と発言する姿に「さすがSHELLYさん」「SHELLY姉さんやっぱ最高だよあんた、、」など、彼女を称賛する声も目立つ。


関連記事:SHELLYが“代理謙遜”と名付けた現象に共感殺到 「世界一無理」

 

■「男は仕事、女は家事」の分担はおかしい

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代男女1,884名を対象に調査を実施したところ、「男は仕事・女は家事と役割分担すべき」と回答したのは全体の39.3%。なお、2017年の同調査と比較すると20ポイント以上増加している。

男は仕事・女は家事と役割分担

大多数の人が「家事は女性の仕事」とはもう考えていないようだが、結婚を発表したら女性にだけ「料理の経験や腕前」を問う風潮は、決して少なくない人の本能的な部分に「料理は女性の仕事」という固定概念が、まだこびりついているということだろう。

・合わせて読みたい→SHELLY、自宅で大事件勃発 「ちゃんと育ってくれるかな」と不安吐露

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日/2017年3月24日~2017年3月27日
対象:全国10代~60代男女1,844名/20代~60代男女1,332名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)