柏木由紀、誹謗中傷コメントに怒り 「もう最悪」「開いた口が塞がらない」

AKB48の柏木由紀がYouTubeチャンネルを更新し、誹謗中傷のコメントに怒りを見せる動画を公開した。

エンタメ

2020/08/29 17:20


 

■賞賛する声もあるが…

今回の動画には「ゆきりんがこうやってコメントに対して、意見言ってくれてスッキリしました」「絶対気分悪いのに笑い飛ばせるゆきりんがすごい」「説教の仕方が正論」など、賞賛の声が相次でいる。

しかし中には「誹謗中傷に対して笑いで返せるのはすごいけど、無理はしないで」と柏木を心配する声も散見された。


関連記事:柏木由紀の揺れるスカートにファン熱狂 「一生見ていたい…」

 

■1割強に批判書き込み経験

柏木は動画内で、誹謗中傷コメントは見慣れていると語った。それだけネットには酷いコメントが溢れているのだろう。そこでしらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,732名を対象に調査したところ、「ネット上に批判や悪口を書き込んだことがある」と回答した人は、全体の14.7%だった。

ネット悪口批判書き込み

柏木は最後に「観ていただけるだけ、コメント頂けるだけありがたい」と感謝しつつ、「褒めろとは言わないので変なことは書きこまないで」と呼びかけている。柏木の訴えで誹謗中傷のコメントが少しでも減ることを願っている。

・合わせて読みたい→西川貴教、Yahooニュースのコメント欄に疑問 「本当に意味ある?」

(取材・文/しらべぇ編集部・大五郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)