人気セレブらと働いたダンス講師 HIV陽性と知りつつ生徒を性的虐待し逮捕

ダンスに打ち込む生徒、さらには同僚とも性的関係を持ったというHIV陽性の男。その蛮行がばれ、ようやく逮捕された。

2020/08/30 16:20

ダンス
(LuckyBusinessKriangsak/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

ダンスを愛しプロを目指す生徒を利用し、HIVに感染していることを知っていながら性的虐待を加えた男。高いレッスン料を親に払ってもらっていた男性は、罪悪感もあって被害を打ち明けることができずにいた。



 

 

■男の華々しい経歴

米国・ラスベガスで暮らすあるダンスインストラクター(45)には、素晴らしい経歴がある。

マドンナやブリトニー・スピアーズといった人気歌手らと働いた経験に加え、多数のミュージックビデオの制作にかかわったことも。その一方で才能ある高校生らを発掘し、自身の会社を通して仕事をあっせん。ときには州外のダンス大会に出場させることもあった。


関連記事:56歳息子が80歳母親に性的暴行 逮捕を恐れて汚水処理槽に隠れるも…

 

■生徒らと性的関係に

そんな中、この男は自身のもとで働くスタッフやお気に入りの生徒と性的関係をもっていた。しかしHIVに感染しており、それを知っていながら生徒と関係を持ったという。

現在20代になっている被害男性は、「高校時代にあのダンス講師に襲われました」「被害を受けたのは2015年から2017年までで、15歳から17歳の頃まで関係が続きました」と警察にようやく告白。その後に本格的な捜査が始まり、男は8月19日に身柄を確保された。

性的暴行・児童虐待などに加え、HIVを故意にうつした、もしくはうつす意図があったという容疑を現地メディアが伝えている。

次ページ
■被害者の苦悩

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

ダンス逮捕生徒HIV講師通報容疑性的暴行性的関係身柄確保
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング