25階建てビルから飛び降りた娘を救おうと… 激突された父親も共に死亡

飛び降り自殺しようとしている娘を救いたい。命がけで受け止めようとした父親が、娘と一緒にこの世を去ってしまった。

社会

2020/08/30 07:00

飛び降り自殺
(slkoceva/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大事に育ててきた娘が、建物の屋上から今にも飛び降りようとしている。それに気づいた父親は「私が受け止めて命を救おう」と試みたが、成功することはなかった。娘は、まだ15歳。なぜこんなにも早く死を選んだのか…。



 

■建物の屋上に少女の姿

8月22日、中国・四川省で暮らしていた少女(15)が25階建てのビル屋上に上がった。

通りを見下ろす少女の姿を見た人たちは、「飛び降りて死のうとしている」とすぐに察知。通報を受けたレスキュー隊がただちに現場に向かい空気式救助マットを広げたが、準備をしているあいだにも少女は飛び降りようと一歩前に。

通行人らが絶叫するなか少女は躊躇する様子もなく飛び降り、レスキュー隊を慌てさせた。


関連記事:裕福そうに見えた隣人の娘を誘拐 身代金要求のうえ殺害までした男女を逮捕

 

■命がけで救おうとした父

マットの準備を猛スピードで進めていたレスキュー隊だが、少女がいきなり飛んだため、救える可能性は限りなくゼロに近かった。

現場に駆け付けていた父親(42)が「受け止めて救おう」と咄嗟に動いたが、娘の体は父親に激突。直後に地面に叩きつけられ、父と娘の両方が命を落としてしまった。

この様子を目撃した女性は現地メディアの取材に応じ、「あの高さからでは、植木鉢だろうが落ちて当たれば死んでしまいます」「お父さんはそれでもお嬢さんを救おうとしていらっしゃいました」と涙ながらに話した。

次ページ
■飛び交った憶測

この記事の画像(1枚)