3歳児がみせた素晴らしい勇気と行動力 プールに落ちた友達を救出して表彰

たとえ幼くとも、親が真剣な眼差しと口調で繰り返し教えたことは、子供はしっかりと覚えるという。

社会

2020/08/30 06:45

溺死
(Yana Tatevosian/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

幼い子供が「緊急事態が起きても、まだ理解できない。何もできっこない」などと決めつけてはならないようだ。3歳の男の子がプールに落ちた友達を水から引き上げ、命を救ったとして話題になっている。



 

■弱冠3歳の勇敢なヒーロー

今月6日、ブラジル・リオデジャネイロ州のイタペルナ市で、大人が入る深さのプールに3歳の男児が誤って落ちる事故が起きた。

その子の命を救った友達だという弱冠3歳の男児について、ブラジル軍警察は19日に表彰。「勇敢なヒーローに感謝」として、籠いっぱいのお菓子とバスケットボール、そしてトロフィーが贈られたという。


関連記事:6歳兄が猛犬から妹を救い90針縫う大怪我 『アベンジャーズ』に勇気を学ぶ

 

■周囲に大人の姿はなく…

その日、別荘のプールで遊んでいたエンリケくんという男の子。大事な浮き輪をプールに落とし、何とか取り戻そうと懸命に手を伸ばすなか、頭の重みで水に転落した。

そばにいた友達のアルトゥールくんは即座に周囲を見回したが、助けてくれそうな大人はいないと判断すると自ら手を伸ばし、もがいているエンリケくんの手をつかんで全力で水から引き上げた。

次ページ
■「息子の勇敢な行動に感謝」

この記事の画像(1枚)