TOKIO・松岡昌宏、老後の移住計画を告白 選んだ土地には『鉄腕DASH』の影も

TOKIOの松岡昌宏が、29日深夜放送の『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』で、老後の具体的な移住計画を告白した。

エンタメ

2020/08/30 14:00

TOKIO・松岡昌宏

29日深夜放送の『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)で、TOKIOの松岡昌宏が「老後の移住計画」を明かした。



 

■沖縄に移住したゲスト

同日のゲストは、松岡と長年の面識がある田中律子。現在、田中が沖縄に移住していることにちなみ、トークでは沖縄の話題が頻繁に上がっていった。

一同が沖縄トークで盛り上がっていると、博多大吉から「松岡さんはどうなんですか? 『将来、どっか移住したいなー』とか」と、移住にかけた質問が飛び出す。すると、松岡は「僕ね、冗談抜きでホント沖縄と思ってたんですよ」と、自身の移住願望を語り始めた。


関連記事:長瀬智也、ジャニーズ退所報道 『鉄腕DASH』存続を心配する声相次ぐ

 

■松岡の移住計画とは…

当初は沖縄を想定していたという松岡だったが、「だけど僕、魚が美味しくなきゃダメなんで」「だから、ずっと言い続けてるのは静岡です」と、現在は静岡が第一候補だと告白。

大吉が「静岡!?」と驚くと、「静岡の出てるとこ? 先っぽの方だと、温泉もある。都心から1時間~1時間半で行ける。何でかって言うと、歳とったら病院に行かなきゃいけないんで」など、老後まで具体的に想定していることを明かしていった。

次ページ
■「DASH」の影響も?