20代女性の7割に知りたくなかった出来事あり 「憧れの人に彼女がいて…」

できることならば、知らないでよかったと思うことがある。しかしそんな話に限って、真実を耳にしてしまう。

ライフ

2020/09/01 11:00

知らなければ幸せに生きていけたのに、そのようなことに限って耳にしてしまうことがある。つらい思いをして、しばらく立ち直れないこともあるだろう。


画像をもっと見る

 

■「知りたくなかった出来事」6割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に調査したところ、全体の63.5%が「知らなければよかったと思った出来事がある」と回答した。

知らなければよかったと思った出来事があるグラフ


関連記事:10代男性の6割が「困っている人を助けたい」 コロナ禍でこそ思いやりを

 

■旅行先で入った店が

性年代別では、10代から20代の女性が高い割合になっている。

知らなければよかったと思った出来事がある性年代別グラフ

旅行の思い出が、少し薄らいでしまった人も。

「旅行で行ったときに入ったお店がとてもおいしくて、思い出に残っていた。しかし最近、東京にも店舗があると知り、とてもショックを受けている」(20代・女性)


憧れていた先輩に、付き合っている人がいてショックだった人もいるようだ。

「憧れていた男性の先輩が、同じ会社の女性と付き合っていることを聞かされた。恋愛感情はなかったけれど、なぜか憧れの気持ちさえも薄れてしまった」(20代・女性)

次ページ
■どんなことも知りたい

この記事の画像(3枚)