長州力、『キン肉マン』超人イラスト採用に喜び爆発 誤字へのツッコミも

元プロレスラーの長州力が、『キン肉マン』に自身の超人が採用されたことへの喜びをツイート。祝福やツッコミが殺到した。

2020/09/01 05:15

長州力
(写真提供:JP News)

元プロレスラーの長州力が、31日夜にツイッターを更新。人気漫画『キン肉マン』に自身考案キャラクターが選出された喜びを爆発させたところ、多くの祝福とツッコミを浴びた。



 

■超人を応募していた長州

新シリーズ突入と『週刊プレイボーイ』(集英社)での連載復帰を記念し、読者からの「オリジナル超人」を募集していた『キン肉マン』。長州はこの「超人募集」企画に参加し、6月29日にはYouTubeチャンネルで応募の様子を公開していた。

動画内の長州はノートに超人のイラストを描き、「沖縄の超人」「必殺技は沖縄ロック! 宮古固め! 石垣固め!」「めったなことではキレない」など次々にアイデアを提案。

自ら生み出した超人を「グレート・サンバイザー」と命名し、「採用されたらとんでもないことになるぞ」と笑顔を見せていた。


関連記事:なぜ…『キン肉マン』登場の超マイナー超人が約40年の時を経て脚光

 

■見事に選出

そして31日、誌面とWEBサイトの『週プレNEWS』にて、応募された超人がお披露目に。長州が応募した超人・グレートサンバイザーは見事に選出され、「東京都/長州力さん」と記されたイラストが掲載された。

この結果は本人にも届いたようで、長州は同日夜に自身のツイッターを更新。「スタッフに言われて面白半分で書いた私の絵が、、、マジですか!」などとつづり、リプライには「採用おめでとうございます」「本編に出てきたらさらにびっくりですね!」と祝福の嵐が吹き荒れた。


■ツッコミも殺到

作者であるゆでたまごに対しては、「ゆでた孫先生に評価される様な絵でも無いと思ってます」と恐縮した長州。しかし、肝心なところでいつもの変換ミスを起こし、作者名を誤字でツイートしてしまっている。

この変換ミスは笑いを呼び、「茹でちゃダメー!」「孫をゆでちゃダメです(笑)」「ゆでた孫で爆笑」「ゆでた孫はおもしろい(笑)」などとツッコミが集まる事態に。超人選出と誤字の2つでファンを笑顔にしたのだった。

グレートサンバイザーが本編に登場すれば、さらなる反響を巻き起こしそうだ。

・合わせて読みたい→『キン肉マン』人気超人の防具が40年の時を経て完全再現 衝撃の重さに…

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

Twitterツイッターキン肉マン週刊プレイボーイ長州力ゆでたまご
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング