武井壮、池江璃花子のエール 「幸せなことばかりが降り注いでほしい」

武井壮が池江璃花子の復帰を受け、思いを語った。ネットでは共感する声が相次いでいる。

エンタメ

2020/09/01 08:20

武井壮

31日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に、武井壮がリモート出演。白血病を克服し、完全復活を目指す競泳の池江璃花子選手が1年7ヶ月ぶりのレースに望んだことを報道し、武井がエールを送った。



 

■「幸せなことばかりが降り注いで」

29日に行われた東京都特別水泳大会の50メートル自由形に池江選手は出場した。彼女は日本学生選手権の参加標準記録26秒86を目標としていた。本番では、26秒32というタイムで泳ぎぬき、目標を達成した。

このニュースを見た武井は、「病気の前と比べると筋肉はかなり落ちて、力強い泳ぎは少し影を潜めているんですけど、それでももう一度進み出した」と賞賛。

「今後の彼女の競技人生だけでなく、人生そのものに幸せなことばかりが降り注いで欲しいという願いしかないです」とエールを送った。


関連記事:張本勲氏、池江璃花子選手の競技復帰に苦言を呈し賛否 「的外れ」との批判も

 

■共感相次ぐ

今まで辛い思いをしてきた池江選手の復帰に感慨深い思いを明かしつつ、エールを送った武井に対し「本当に池江璃花子に幸あれって自分も思います。復活を目指して頑張ろうとする姿に涙が出ます。いつまでも応援します!」といった共感の声も。

また、「ほんとに辛かったろうなと思います。浮き沈みがあるのが人生ですが、焦らず、惑わされずに幸せを掴んでほしい」といった応援コメントが寄せられている。


■7割以上が池江選手を応援

長い闘病生活を経て退院。そして練習・レースへの復帰と順調に歩みを進める池江選手。健気に挑み続ける彼女の姿を見て応援したくなるという人も多いのではないだろうか。

しらべぇ編集部が全国の10代~60代の池江璃花子選手を知っている男女1,294名を対象に実施したところ、全体の74.4%が「池江璃花子選手を応援している」と回答した。

池江選手調査

彼女は多くの困難を乗り越え復帰レースまで辿り着いた。武井が言う通り、これからは多くの幸運が訪れてほしいものだ。

・合わせて読みたい→張本勲氏、池江璃花子選手の競技復帰に苦言を呈し賛否 「的外れ」との批判も

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の池江璃花子選手を知っている男女1294名 (有効回答数)