『ヒルナンデス』放送中の“違和感”に心配の声 「なにかあったの?」

通常は生放送の『ヒルナンデス!』。同日の放送では、ロゴやワイプ、出演者の衣装が同じことから「収録放送だったのでは」との声があがった。

エンタメ

2020/09/01 17:00

ウッチャンナンチャン・南原清隆

1日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、同局の梅澤廉アナウンサーが一人でエンディングを放送したりと、通常回とは異なる放送に。視聴者から様々な声が上がっている。



 

■企画が盛り沢山の放送

火曜日レギュラー「Hey! Say! JUMP」の有岡大貴と八乙女光、チョコレートプラネットが参加する「ローカル線旅」や、佐藤栞里の料理コーナーの他、コーディネートバトルなど、通常回と同様の企画が盛り沢山だった同日の放送。

佐藤のコーナーでは、「漬けるだけで作れるレシピ」として紹介された料理を実際にスタジオで試食したりと、和気あいあいとした様子が放送される。


関連記事:『ヒルナンデス』南原不在でスタジオが一時混乱 「全然わかんない」

 

■エンディングを迎えると…

しかし、エンディングは梅澤廉アナウンサーが一人スタジオに立ち、来週の予告を紹介。そのまま梅澤アナの「前髪のセルフカットをした」という近況報告で番組が終了した。

この日の放送では、エンディングの他にも番組ロゴが『ヒルナンデス!』ではなく『ヒルナン!』だったり、料理コーナー以外のVTR中に出演者のリアクションを切り取るワイプがなかったりと、通常の放送とは異なる部分が散見されている。


■収録放送だった?

番組を見ていた多くの視聴者も違和感を感じたようで「ロゴが『ヒルナン!』だったから番組変わったのかと思ったわ」「梅澤アナだけのエンディング」などのリアクションがあがる。

また、番組内で今回の放送が収録放送とは明言されていないが、出演者の衣装が先週と同じだったことから「ヒルナンデス収録だった?」「生放送がお休みって珍しい」といった推測や、「どうしたんだろう」「なにかあったのかな?」とレギュラーメンバーを心配する声も見られた。

昨日の放送は、通常通りスタジオに出演者が集まって生放送していただけに、不思議に思った視聴者も少なくなかったのかもしれない。

・合わせて読みたい→『ヒルナンデス』オードリーが生放送欠席 その理由に「ほんと良かった」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎