前澤友作氏、なりすましアカ撲滅に動く 大人気企画に「ある仕掛け」を設置

自身のなりすましアカウントに困惑する前澤友作氏。今回は、注意喚起も含めたキャンペーンを実施しており…。

前澤友作氏

ZOZO創業者にして現在はスタートトゥデイ社長・前澤友作氏が、自身のなりすましアカウントに頭を抱えている。今回新たに投稿されたキャンペーンツイートでは、件のアカウントへの注意を促すための工夫がなされた。



 

■今回の企画

ツイッターのフォロワー10名を対象とし、10万円を配布する企画を実施している前澤氏。話題性のある企画だけに、近頃は自身になりすましたアカウントがSNS各種に出没することに悩まされていた。

そこで今回は注意喚起を兼ね、「偽アカウントからの友達リクエストやメッセージなどが多発しているようです。皆さまお気をつけ下さい」と綴られたツイートをリツイートすることを、企画参加への条件に。


関連記事:前澤友作氏、ツイッターの乗っ取り被害に遭う? 「名前が勝手に…」

 

■フォロワーたちも混乱

同ツイートには「前澤はフェイスブックやってません」というハッシュタグも付けられており、前澤氏のなりすましが随所に存在することがうかがえる。

ユーザーからも「知人が偽物と気づかずに騙されていました…」「公式マークのないアカウントは、信用しないようにしてます!」「アカウントの数字を少し変えてるだけなのが…スゴいいやらしいんですよね」といった声が多数寄せられていた。


■なりすましどころか…

7月にはなりすましだけに留まらず、ツイッターアカウントが「乗っ取り」の被害を受けた疑惑も噴出した前澤氏。自身のアカウント名の「前澤友作」が突如「.」に変わるという異常事態が起こり、すぐさまパスワードを変更したとのことだ。

・合わせて読みたい→しずる村上、SNSで誹謗中傷する人の共通点を発見 「前澤さんの100万円のやつを…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

SNSツイッター企画前澤友作キャンペーンなりすまし
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング