『グッディ』が次期首相候補の“妻”たちを特集… 橋下徹氏のひと言に称賛

次期ファーストレディ候補を特集し、盛り上がりを見せていた『グッディ』。しかし、橋下徹氏から空気をガラリと変えるひと言が

エンタメ

2020/09/01 18:40

橋下徹

元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏が、1日放送の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)に出演。次期ファーストレディ候補にも注目が集まる中で、これからの時代に見合った「ファーストレディ制度を作るべき」という私見を述べ、視聴者から反響が寄せられている。



 

■次期ファーストレディ企画の中で…

番組では、次期ファーストレディ候補として、岸田文雄政調会長の妻・裕子さん、石破茂元幹事長の妻・佳子さん、菅義偉官房長官の妻・真理子さんの3人に着目する企画を放送。

その中で、ファーストレディの重要性についてコメントを求められた橋下氏は「本当に企画潰しで申し訳ありませんが…」と前置きしたうえで、「ファーストレディというのはもう、そのように騒ぐのはやめるべき」だとコメントする。


関連記事:小島みなみ、ファーストキスの思い出を赤裸々告白 「高校1年生のとき…」

 

■「ファーストレディ制度」を作るべき

橋下氏は「ファーストレディに公的な役割を担わせるのであれば、そういう仕組みを作るべき」であるとし、森友問題などで問題となった安倍晋三首相の昭恵夫人を例に挙げ、ファーストレディは「ルールを作って支えるべき」と語る。

また、「(ファーストレディになるのが)嫌だという奥さんがいても、これからの時代は当然だと思う」とも指摘し、夫婦のあり方として、総理大臣の妻であってもファーストレディにはならないという選択肢も残すべきであると主張。

改めて「僕はファーストレディ制度というのを、しっかり作らないといけないなと思っています」とし、「単純に、奥さんだからファーストレディ、っていうのは違う。もうそういう時代ではないと僕は思っています」と訴えた。


■視聴者から多くの反響

橋下氏の発言には、視聴者からも「ファーストレディ制度は必要だね。選択制にするべき」「橋下氏の考えに賛成」など、ファーストレディ制度に対する反響が多く寄せられている。

また「確かに、首相の妻だからファーストレディ 監督の妻だから寮母さん 親方の妻だから部屋のおかみさんって時代じゃないよね」「橋下さんよく言った!」など、女性の立ち場に立った意見を称賛する声も目立っている。

・合わせて読みたい→ゆきぽよ、デヴィ夫人と笑顔で密着2ショット 意外な関係性が話題に

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい