菊地亜美、出産当日の陣痛の様子も映したリアルなレポート動画を公開

菊地亜美が自身の公式YouTubeチャンネルに出産レポート動画を公開。出産当日の陣痛の様子も公開している。

エンタメ

2020/09/01 19:00

菊地亜美
(©︎あみちゃんねる)

1日、タレントの菊地亜美が、自身の公式YouTube『あみちゃんねる』で出産レポート動画を公開。出産から2日後に撮影した動画に加え、 出産当日の陣痛の様子まで公開されている。



 

■よりリアルな経験を伝えられたら

先日、第一子出産を報告した菊地。「出産のこととかって時間が経つと忘れると聞いていたので、自分の記録用にも、これからお産をされる方にも私の場合のお産の話をしたいと思います」と話すところから、今回の動画がスタートする。

また、「いいことばかり言うつもりはなくて、よりリアルな経験を伝えられたらと思うので、 それでもOKな方は見てください」と前置きもしていた。


関連記事:菊地亜美、第1子女児を出産 陣痛から30時間の長期戦だったと明かす

 

■自宅での出産当日の陣痛の様子

動画の途中には、自宅での出産当日の陣痛の様子も公開。実際に撮影中に陣痛が来たり収まったりする状況を話しており、「わかんないよね何が(陣痛か)」と話すなど、 まさにリアルな様子が伝えられている。

実際に入院してからは「想像以上の痛みがきてしまって、歩くどころかちょっとの体勢も変えられなくなってしまって、体がガクブル震えてしまって、ちょっと意識がとんでたのか覚えていないのか…」と、想像以上の痛みがあったことを語った。


■陣痛の痛みがLv10000だとすると…

出産の瞬間での夫とのエピソードを話していると、「なんか泣けてきちゃった。まだ2日しか経っていないので鮮明すぎて」と涙する場面も。

また、動画の中では「陣痛の痛みがLv10000だとしたら出てくる痛みは100億倍だった。私は一生忘れない」と出産の痛みを菊地らしく表現している。

・合わせて読みたい→菊地亜美、第1子女児を出産 陣痛から30時間の長期戦だったと明かす

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

この記事の画像(2枚)