『ドキュメンタル』、幻の未配信回公開へ 「お下品過ぎて」一時はお蔵入り

『ドキュメンタル』の“幻の回”が、4日に公開されることに。「どれだけゲスいか見てみよう」と宣伝している。

エンタメ

2020/09/02 08:20

松本人志

Amazonオリジナル番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』の公式アカウントが1日、ツイッターを更新。「過激すぎてお蔵入りした幻の回」が今月4日に配信されることを明かした。

21日に配信された同番組シーズン8の中で、未だに公開されていないシーズンがあることを、プロデュースを務めるダウンタウンの松本人志が暴露していた。



 

■Amazonからお𠮟り

松本によると、前回のシーズン7は評判が良く、Amazon側も大喜びだったそうだが「その後も調子に乗って、次のシーズンも撮ったんだけど、未だに配信が決まってない。Amazonの偉いさんが『下品にも程がある』って」と、本来シーズン8になる予定だった昨年の収録分が、未配信の状態になっていることを告白。

その上で「Amazonと言えども下ネタは底なしではない」と出演者らに注意喚起していた。


関連記事:グラドルの過激な裏話に興奮… 『はなまるチャンネル』が赤裸々すぎて最高

 

■ついに公開へ「お好きな方だけどうぞ」

幻の回については「見たい」と希望する声が多数あったようで、そんなファンの希望に応え、ついに公開することが決定した。

ツイッターでは「その過激すぎてお蔵入りになった幻の回がなんと、『ドキュメンタリーオブドキュメンタル 何が悪かったのか緊急討論会』という形で9月4日に配信開始」と報告。

告知動画では「お下品過ぎて配信を断念しかけた幻の回が禁断の公開。史上最狂問題児だらけ。エスカレートする芸人たち。お茶の間ドン引きの笑わせ合い。どれだけゲスいか見てみよう。お好きな方だけどうぞ」と波乱の展開を匂わせている。


■ファンはワクワク「期待しかない」

参加者は粗品、久保田かずのぶ、ナダル、ケンドーコバヤシ、稲田直樹、秋山竜次、くっきー!、ジミー大西、松尾駿、河本準一。

キャラの濃いメンツに、ネット上では「期待しかない」「メンバー最高」と反響が。「お蔵入りになるほど普通じゃ見れないものってことは絶対面白いやつやん」と放送を待ちわびる書き込みが上がっていた。

告知動画の中で「お蔵入りになりかけた…ちょっと行くとこまで行ってしまった」と反省の言葉を口にしていた松本。どれだけ過激な内容なのか、衝撃作の配信日が待たれる。

・合わせて読みたい→滝沢カレン「胸のジャンプについていけない」 『オオカミ』初視聴で印象に変化

(文/しらべぇ編集部・RT