羽田美智子、4年ぶりのエッセイ本を発売 自らの生き方や仕事への想いを語る

羽田美智子が自身4年ぶりのエッセイ本『羽田さんに聞いてみた、小さな幸せの見つけ方』を発売する。

羽田美智子
(©︎『羽田さんに聞いてみた、小さな幸せの見つけ方』)

2日、女優の羽田美智子が、4年ぶりのエッセイ本『羽田さんに聞いてみた、小さな幸せの見つけ方』(宝島社 )を10月9日(金)に発売することが発表された。


画像をもっと見る

 

■52歳で人生が一度リセット

女優デビューしてから 32 年間、芸能界の荒波を歩み続け、今もなお多くの作品に出演し、お茶の間に愛され続ける羽田。その優しくも柔らかな魅力から、ドラマ・映画・ラジオなど、その活躍は多岐に渡り、根強い支持を集め続けている。

今年の9月24日で52歳を迎える彼女は、“52歳で人生が一度リセットする”という考えを持っており、改めて自らの生き方や仕事への想いを本書『羽田さんに聞いてみた、小さな幸せの見つけ方』にて語っている。


関連記事:菊地亜美・ソンイ、ママリスナーと知識や悩みを共有するラジオを開始

 

■後輩たちの何かのヒントになれば

今回の発表に際し、羽田からのコメントも到着している。

羽田:女優の道を歩みだして32年。 人生の酸いも甘いもそれなりに経験して、私もとてもいい年齢になってきました。 幸せになりたいとひたすら歩んできた道。 振りかえれば、幸せとは日常の中に小さく小さく微笑んでいるものだと気づかされます。


私の根底にあるもの、信念、暮らし方、考え方、幸せとの出会い方、、など、この度の本の中で思いつくままにお話しさせていただいています。 先輩や同世代の方と共感したり、私たちの後ろを歩いてくるかわいい後輩たちの何かのヒントになれば幸いです。


本書の予約は本日2日から開始。また、発売イベントも予定している。


【羽田さんに聞いてみた、小さな幸せの見つけ方】

■発売日:2020年10月9日(金)

■著者名:羽田美智子

■判型:A5判

■ページ数:160ページ(144ページ/1C、16ページ/4C)

■定価:1,400 円+税

■出版:宝島社

■発売イベント:詳細後日発表予定

・合わせて読みたい→吉瀬美智子、九州豪雨を心配 地元の友人が送った動画が「想像を絶する」

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

→【Kindle本 最大60%OFF】 2022年目標応援セール

イベント女優エッセイ羽田美智子羽田さんに聞いてみた、小さな幸せの見つけ方
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング