長州力、イベントでの激昂を謝罪 記者の態度には批判の声相次ぐ

1日に行われたイベントにて、無礼な質問を繰り返す記者らに対し、激昂してしまった長州力。ツイッターにて謝罪し、ファンからは多くの励ましの声が

長州力

元プロレスラーでタレントの長州力が2日、ツイッターを更新。前日1日に開催されたイベントで、記者から心ない質問を浴びせられ、思わず激昂したことを謝罪した。



 

■イベントで起きたトラブル

まず今回の騒動を振り返る。長州が1日に開催された「ブラックサンダー リニューアル&新WebCM発表会」に出席した際、イベント終了間際の質疑応答でそのトラブルは起きた。

「イベントに関すること以外の質問はNG」と主催者側から通達があったにもかかわらず、「長州さんは山口出身。安倍晋三総理が退陣を表明されましたが、同郷としていかがですか。サンダー級の衝撃がありましたか?」といった質問や、「ハッシュ“ド”タグの正しい読み方は伝わりましたか?」など、ルールを破った無関係な質問がTV局の記者から飛ぶ事態に。

とある女性記者は笑いながら「もしかしてキレさせちゃいましたか?」と“悪ノリ”で追い討ち。さすがの長州も激昂し「あなた何が言いたいの?」と言い返し、イベント会場は沈黙に包まれたというものだ。


関連記事:長州力、『キン肉マン』超人イラスト採用に喜び爆発 誤字へのツッコミも

 

■イベントでの対応を謝罪

翌日2日にツイッターを更新した長州は「有楽製菓ブラックサンダーの記者会見の場での質疑応答の対応が少しまずい方向になりました! 大変申し訳ありませんでした」とつづり、関係者やファンに謝罪。

記者が安倍総理辞任について質問してきたことに関しては、「辞任の話が面白おかしく聞かれるとは思ってもいませんでしたので…」と戸惑いがあったことを明かし、「まさかと思い少し怒りが! すいません!」と憤りを隠せなかったことを真摯に謝った。


■ファン「長州さんは何も悪くない」

長州のツイートに、ファンからは「これは長州さんは悪くないと思います」「キレて当然ですよ 謝る必要なんかないですよ」「長州さん、それは怒っていいですよ」といった声が多数。

また「記者が失礼過ぎますよね」「マスコミって怖いですね」と、無礼な質問や態度を取った記者らを批判する声も目立っており、「あまりお気を病まれないよう…」と、災難に見舞われてしまった長州を労うコメントも書き込まれている。

・合わせて読みたい→長州力&武藤敬司、木梨憲武と初共演 「食わず嫌い王決定戦ごっこ」開催

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤