TOKIO国分太一、ロンブー淳との20年前の思い出を暴露 「目黒通りの側道で…」

『TOKIOカケル』でTOKIO・国分太一がロンドンブーツ1号2号・田村淳との意外な関係を明かして…

エンタメ

2020/09/03 12:30

TOKIO・国分太一

2日放送『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にロンドンブーツ1号2号・田村淳と田村亮が登場。淳とTOKIO・国分太一との意外な関係が明かされ、話題を集めている。



 

◼同期の2組

ジャニーズアイドルと芸人の違いはあるものの、94年デビューで「同期」になるTOKIOとロンブー。共演が少ない2組だけに、顔合わせから「やべーロンブーだ」「やべーTOKIOだ」とお互いに興奮を隠せない。

そんななか、国分から「アノときのアレ何だったの?」と淳に質問が。ここから2人の意外な関係が明かされていく。


関連記事:長瀬智也、人脈食堂の経済効果に「参ったぜ」 采女さんの卵が大人気に

 

◼淳と国分の思い出

「淳さん、覚えてるかな?」と不安そうに語りだした国分を見つめていた淳だったが、突然「思い出しました」とテンションが上がっていく。

国分が「目黒通りの側道」とキーワードを口にすると、淳も「はい!」と大興奮。「すげー嬉しい」と国分も大喜びし、ここから過去に偶然出会った思い出話に花が咲いていった。

次ページ
◼目黒通りの側道で…