『ケンミンSHOW』田中裕二、狩野英孝の変化に鋭い指摘 「さすがです」

『秘密のケンミンSHOW』では、MC・田中裕二が狩野英孝の変化に厳しいツッコミを入れる一幕が。

エンタメ

2020/09/04 06:45

田中裕二

3日放送の『秘密のケンミンSHOW 極』(日本テレビ系)では、東北地方のグルメや方言を特集。宮城県出身のお笑いタレント・狩野英孝へのMC・田中裕二のツッコミが、視聴者のあいだで話題になっている。



 

■完璧なトークを展開するも…

中でも盛り上がったテーマは、宮城・山形・福島の3県で勃発しているという「芋煮戦争」。味噌か醤油か、きのこは入れるのか、と微妙に作り方が異なる3県の芋煮だけに、「どの県が一番美味しいか」という見えない戦いが起きているのだそう。

そうした中、別室からモニター越しに狩野が出演。宮城の芋煮について田中からコメントを振られると「具沢山で邪道だみたいな声もあるんですけど、うちの地元はガテン系の人が多いから、スタミナつけて仕事行くって感じで…」としっかりPRする。

他にも小学校の頃に「芋煮会」なるものが開催されていた話など、ご当地トークを盛りだくさんで熱く説明。聞き手も納得の内容に思われたのだが…。


関連記事:狩野英孝、顔面に“タトゥー”入れた姿に混乱 「どういうこと?」

 

■「つまんなくなっちゃった」

ただ一人、疑問を感じている様子の田中。すると、「狩野、ちゃんと仕事できるようになってつまんなくなっちゃった」と厳しいツッコミ。

たしかに狩野と言えば、他のバラエティ番組などでは場をスベらせてイジられたり、頻繁に噛むことで笑いを起こしたりと「天然キャラ」の一面も見せていた。それだけに、今回はわずかに期待外れだっようだ。

次ページ
■「さすがのツッコミ!」