武田真治、ワイキキでの公開プロポーズで大失敗 広瀬アリスも「私もムリですね」

『アナザースカイⅡ』で武田真治がプロポーズ秘話を明かして…

エンタメ

2020/09/05 13:30

武田真治

4日放送『アナザースカイII』(日本テレビ系)に筋肉キャラで再ブレークを果たした俳優・武田真治が登場。新婚の彼が驚きのプロポーズ秘話を明かした。



 

◼ワイキキビーチで…

7月に22歳歳下のモデル・静まなみと結婚した武田。しかし「2年前にプロポーズしたときに『まだ違う』って断られている」と明かす。

ワイキキビーチで、「周りのアメリカ人に『ヒューヒュー』って見守られるなかフラれるっていう…」と当時を振り返ると、MC・今田耕司から「地獄やん」とツッコミが飛んだ。


関連記事:ナイナイ岡村が武田真治の結婚を祝福? 「スッておめでとうって出た」

 

◼広瀬アリスも「私もムリ」

54歳独身の今田に対し「面と向かっては大先輩に偉そうなことを言えない」としながら、「失敗しないのは挑戦しないヤツだけ」と斬り捨てる。「今なら今田さんにアドバイスできるかも」と既婚者の先輩として胸を張った。

武田のフラれエピソードを受け、アシスタントの広瀬アリスは「性格上、プロポーズも恥ずかしい。ワイキキはムリですね」と否定的。今田も「恥ずかしすぎる、ワイキキは選ばんわ」とそれに追従する。

これに武田は「失敗したとはいえ、僕の結構大事な思い出」と苦笑いを浮かべるばかりだった。

次ページ
◼視聴者の反応は?