前科ある男性に窃盗の疑いをかけ襲撃 リンチ殺人容疑で男4名を逮捕

「これからは真面目に生きよう」と頑張っていた男性を、思いもよらぬ悲劇が襲った。

社会

2020/09/06 06:00

リンチ
(danielemorra/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

過ちを犯し逮捕されたものの、ようやく釈放されて家族のもとに戻った男性。これからは妻子のため、そして実家の家族のためにもお金を稼ごうと就職活動に励んでいたが、世間は冷たかった。



 

■出所したばかりだった男性

インドで暮らすある男性(23)には、暗い過去があった。

それは窃盗罪で逮捕され収監されていたことで、最近まで服役していたという。数週間前に釈放されたばかりだった男性は更生を誓い、これからは妻と子供2人、そして実家の家族の暮らしをも支えたいと考え、まじめに就職活動に励んでいた。


関連記事:新型コロナ禍で悲劇か 失業した夫に暴行し殺害した妻と義母を逮捕

 

■疑われ殴られたことも

しかし世間の目は冷たく、何かが消えると「アイツが盗ったんじゃないか」と疑われるように。出所後には財布を盗んだと誤解されたうえにひどい暴行を受け、それが原因で手の骨が折れたこともあった。

それでも男性はくじけることなく前向きで、「はやく仕事を見つけて再出発したい」と家族に話していたという。

次ページ
■携帯電話の窃盗疑惑

この記事の画像(1枚)