キムチガチ勢の美女、そうめんのキムチ化に成功 残暑吹き飛ばす最強食材だった

夏の定番メニューは、残暑の時期にも大活躍。というわけで、早速おぐゆなちゃんにキムチ化してもらうことに…。

グルメ

2020/09/06 17:00

おぐゆなちゃん

「なんでもキムチ研究家」を目指す美女・おぐゆなちゃんこと小倉由菜ちゃんが、今回は夏の定番メニューのキムチ化に挑戦。まだまだ残暑が厳しい時期が続くので、今回の特製キムチは是非多くの読者にチャレンジしてほしい。


画像をもっと見る

 

■和と韓の融合

キムチ&そうめん

これまでもカロリーメイトやマシュマロといった、数々のスペシャルキムチに挑戦してくれたおぐゆなちゃん。今回は「そうめん」を丸一日キムチの素に漬けてもらい、実食していった。

そうめん

過去の実食では「おいしいです!」と笑顔を浮かべつつ、バレないようひっそり水でキムチを流し込んでいたおぐゆなちゃんだが…今回はどんな展開を迎えるのだろうか。


関連記事:カロリーメイトでキムチを作ることはできるのか 令和のニュースタンダードに美女も涙目

 

■マジのガチでおいしい模様

そうめんキムチ

まずはタッパーを開封し、そうめんキムチをじっくり観察してもらう。従来であれば変わり果てた食材を前に、おぐゆなちゃんからとんでもないリアクションが飛び出すのが常であったが、今回は「(キムチを吸って)そうめんがたくましくなった感じがします」とライトな感想が。

おぐゆなちゃん

ひと口食べると風味がかなり気に入ったようで、次々と麺を啜っていく。どうやらキムチが麺つゆ的な役割を果たしているようで、韓国料理「ビビン冷麺」を思わせる味に仕上がっているようだ。

「もう少し麺を硬めにして、お酢を数滴垂らしたらよりビビン冷麺に近づくと思います!」とも分析してくれた。


■麺つゆに入れてみると…

おぐゆなちゃん

おぐゆなちゃんの笑顔が見られたというだけで既に企画は成功したようなものだが、「倒れる時は前のめり」が信条のしらべぇ編集部は歩みを止めない。続いては、キムチそうめんを麺つゆの中に投入し、実食してもらうことに。

ひょっとしたらキムチと麺つゆが喧嘩をしてしまうかも…という懸念もあったが、杞憂に終わった模様。おぐゆなちゃんは「あっ、これ麺つゆつけたほうがおいしいですね」と声を上げ、そうめんをツルツル啜っていく。

おぐゆなちゃん

「私、前からそうめんキムチ食べてましたけど?」的な表情を浮かべ、気付いたら七味唐辛子を振りかけるといったアドリブまで見せていた。日頃そうめんを食べる時は麺つゆにごま油と七味唐辛子を混ぜるのが「おぐゆな式」らしいので、こちらも試してみよう。

・合わせて読みたい→韓国マニアに聞いた「豚キムチを美味しく作る3つのポイント」がスゴい

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ 取材協力/小倉由菜

この記事の画像(7枚)