スマホを落としただけの姪に激怒 斧で指2本を切断し逃走した男を逮捕

酒に酔っていたとはいえ、あまりにも酷い罰を与えたオジ。痛い思いをした姪は手術を受けたが、手は元通りにはならなかった。

社会

2020/09/06 09:20

スマホ
(Sasiistock/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

たった5歳の姪のちょっとした失敗に本気で腹をたて、「手を木の切り株に置け」と命じたオジ。その後に斧を振り上げ、取り返しのつかない罪を犯した。



 

■酒を飲んでいたオジ

シベリアで暮らすある男(47)が、5歳の姪、そして男にとっては義理のきょうだいにあたる姪の父親とくつろいでいた。男は上機嫌でウォッカを飲み、酔っていた。それもあってか幼い姪の相手はできなかったとみられ、スマートフォンを手渡して「これで遊んでいろ」と命じたそうだ。

だがスマートフォンを手渡されても幼い姪はじっと待っていることができず、遊んでいるうちにうっかり床に落としてしまった。それに気づいた男はいきなりキレたという。


関連記事:14歳少女が生きたまま焼かれ死亡 実行犯の親戚を逮捕

 

■あまりにも凄惨な罰

激怒したオジは斧を持ち出し、小さな姪に向かって「その手を木の切り株の上に置け」と命令。怯える姪が恐る恐る命令に従うなり斧を振り下ろし、姪の指2本を切断した。

この直後にオジは我に返ったらしく、すぐに現場から逃走していた。

次ページ
■手術を受けた姪

この記事の画像(1枚)