出所した父親が復縁を断られ母親をメッタ刺し 幼い二児は「パパやめて」と絶叫

何度でも繰り返された暴力。嫉妬深く短気で粗野な人間と家庭を築くことは、非常に難しい。

社会

2020/09/06 19:20


 

■幼い子供たちの目の前で…

頭、顔、胸など18ヶ所をメッタ刺しにされたデボラさん。血の海と化した現場には幼い子供たちの姿もあった。

子供たちは悲鳴を上げ、何度も「パパ、やめて」と絶叫。異変に気づいた隣人たちが現場を見て警察に通報し、隙を見て瀕死のデボラさんを自家用車に乗せ、大きな病院に運んでいた。

一方、ヴェガ容疑者はトイレで自殺を図るも死にきれず、警察に病院へ運ばれて治療を受けた後、留置場に収容されている。


関連記事:幼女への性犯罪で捕まっても懲りない19歳男 出所後は犬を性的対象に…

 

■「やはり同居は困難」

デボラさんと親しかった友人によると、出所したヴェガ容疑者はデボラさんに復縁を迫り、何とか受け入れてもらったことで、再び家族としての暮らしに戻っていた。

しかし、またしても嫉妬深く攻撃的になった彼に、デボラさんは「やはり同居は無理」と判断。2週間ほど前に家から追い出していた。その逆恨みで犯行を計画した可能性が高いとみて、警察が引き続き厳しい取り調べを行っている。

・合わせて読みたい→抵抗した6歳の子の目の前で… 父親が母親をコンクリートで13回殴り殺害

(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

この記事の画像(1枚)