黒木知宏氏、中継トラブルの張本勲氏に「喝」 その勇気に称賛相次ぐ

元千葉ロッテマリーンズの黒木知宏氏が大先輩張本勲氏に喝

エンタメ

2020/09/06 11:00

張本勲
(写真提供:JP News)

6日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、元千葉ロッテマリーンズ投手の黒木知宏氏が張本勲氏に「喝」を入れた。



 

■サッカーの話題で…

問題のシーンはサッカーの話題で発生。J1の順位表を見て関口宏が「川崎フロンターレが強い」と話すと、自宅からリモート出演の張本氏が「まあ、決まりだね」とコメントしたのだ。

関口が「まだ決まりじゃないらしいですよ。半分行ってないから」とツッコミを入れると、「だいたい巨人と一緒でね、だいたいほかのチームには悪いけど35試合で…」と力説しようとする。

すると「ガシャーン」という音とともに、張本氏を映していた画面がじゅうたんのようなものになってしまう。関口は「ちょっと待ってくださいよ、ハリさんどうしたんですか? いなくなっちゃったよ」と焦り、唐橋ユミアナウンサーが「画面が…」とフォローを入れた。


関連記事:張本勲氏、コロナ感染のジョコビッチに怒りの喝 「もう少し考えて」

 

■黒木氏が「喝」

どうやら自宅に設置されたカメラを、張本氏が落としてしまったようで、関口が「ああ、ハリさんカメラひっくり返したね」と状況を説明。

それを見て笑っていた元千葉ロッテマリーンズ投手で野球解説者のジョニーこと黒木知宏氏は「ハリさん、喝ですねこれは」とツッコミ。するとスタジオは笑いに包まれ、関口も「入れとこう。喝だ」と乗る。

ロッテの後輩に思わぬ「喝」を入れられた張本氏だが、ここは苦笑い。黒木氏の好ツッコミで、スタジオは和やかなムードに包まれることになった。

次ページ
■視聴者からも喝