前田敦子、取材する記者に警鐘 「エスカレーターを降りた先に…」

前田敦子が子供を連れている状態にもかかわらず記者に追われたと明かした。

エンタメ

2020/09/06 12:35

前田敦子

5日、元AKB48メンバーで女優の前田敦子がインスタグラムを更新。最近起きた記者による取材に関して警鐘を鳴らした。



 

■エスカレーターを降りた先に…

View this post on Instagram

真剣な内容を失礼します。 今朝子供を抱っこしながらスーパーに向かって歩いていたら、 記者の方に声をかけられました。 後から突然でびっくりしましたし、 お断りしてエスカレーターに乗っている間もずっとで、 エスカレーターを降りた先にはカメラを構えた方がいて。。 子供が一緒だったのでとにかく危ないなと冷や冷やしました。 子供との写真はもちろんやめてほしいです。 スーパーもコンビニもいきますし、 毎日普通に生活しています。 面白おかしく物語をつくらないでほしいな。。切実に思います。 自分の心の奥の気持ちは言ったり書いたりしたことはありませんでしたが、、 今日はとにかく悲しかったですし、 危ない目に遭いかねないと危機感を感じましたので、 今まで思っていた事を含めて初めて書きました。 毎日安全に穏やかに過ごせますように。 今の気持ちを林田岬優ちゃんが 素敵な絵で表してくれました。 ありがとうね。感謝です。🌼

A post shared by 前田敦子 (@atsuko_maeda_official) on

冒頭に「真剣な内容を失礼します」と断りを入れたうえで、「今朝子供を抱っこしながらスーパーに向かって歩いていたら、記者の方に声をかけられました」と日常生活の中で、記者と会ったことを明かす。

続けて「後から突然でびっくりしましたし、お断りしてエスカレーターに乗っている間もずっとで、エスカレーターを降りた先にはカメラを構えた方がいて…」と悪質な取材に追われたことを綴った。


関連記事:コストコ、会員証なしで使える自販機の内容に衝撃 「今まで見た中で1番安い…」

 

■子供が一緒なので

子供を抱いた状態だったため、「とにかく危ない」と感じ、ヒヤヒヤしたという。子供の写真は撮らないでほしいと記者へ伝えた。

前田は、スーパーやコンビニにも行く普通の生活をしている。そういった普通の出来事に対して、「面白おかしく物語を作らないでほしいな。切実に思います」と伝えた。

次ページ
■とにかく悲しくて、危機感を覚えた