『おまかせ』和田アキ子、ミルクボーイ内海の態度を注意 腰に手を当て…

『アッコにおまかせ!』にミルクボーイが出演。内海崇が和田アキ子に注意される一幕が見られた。

エンタメ

2020/09/06 13:30

和田アキ子

6日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)に、人気お笑いコンビ・ミルクボーイが出演。和田アキ子とのやりとりに、視聴者がヒヤヒヤしてしまう一幕があった。



 

■「こういう態度なんや」

番組冒頭、若手コンビにも関わらず老けて見えると、内海崇をイジり始める和田。これに「おっさんじゃないですよ。若手ですよ、若手! 第7世代ですよ!」と内海が応えると、とつぜん和田は「こういう態度なんや」と怒りを覗かせる。

ずっと腰に手を当てながら話していたため、その点を注意されてしまったのだ。慌てて「あ、ごめんなさい、すいません」と謝り、すぐに姿勢を正すことで、事なきを得たようだ。


関連記事:和田アキ子、熱愛発覚した小島瑠璃子への一言が「怖い」と話題に

 

■「一瞬怖かった」

じつはこの注意、前回の出演時にも見られた。その際にも腰に手を当てて話していたため、同様に注意をされたのだが、周囲からのフォローにより「そういうキャラクター」ということで見逃してもらっていたのだ。

今回の注意は、すぐに和田が話を切り替えたことで空気が変わったが、視聴者はヒヤヒヤしたようだ。ネット上には「内海さん、アッコさんの前だけはやめて…」「一瞬怖かった」などの声が。

また、長年同番組を観ていると思われる視聴者からは「アッコさんにハマれば次も呼んでもらえる。頑張れミルクボーイ!」と応援する声も寄せられていた。


■ようやく和田を笑わせ…

以降、和田の顔色を伺うような素ぶりを何度か見せた内海だが、しっかりと笑いを誘う場面も見られた。菅義偉官房長官の「令和おじさん」という呼称が話題に上がった際には、自らのエピソードを披露。

テレビで新元号発表の瞬間を見たかったという内海だが、アルバイトで出前に行っていたために見られなかったのだそう。そうした折に、偶然通りかかった八百屋の店員が、ふざけてダンボールに書いた「令和」を掲げていたため、それで知ってしまったと話す。

この話により、ようやく和田を笑わせることに成功した内海。ファンからは安堵の声とともに、和田への「また呼んであげてください!」といったコメントが見られた。

・合わせて読みたい→ミルクボーイ・内海、天狗になっていた コロナで仕事激減し一転「ペコペコし始めた」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太