爆笑問題・太田光、菅待望論一色の『サンジャポ』に一石投じる 「気になるのはモリカケ」

6日放送の『サンデー・ジャポン』が、次期首相がほぼ確実な菅官房長官への期待一色に。一方、MCの太田光は冷静なコメントを…

エンタメ

2020/09/06 15:00

太田光

6日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)が、事実上の次期首相レースである自民党総裁選を特集。ポスト安倍最右翼・菅義偉官房長官をスタジオ一同が褒め称える中、爆笑問題の太田光が冷静なコメントを述べた。



 

■スタジオは「菅待望論」一色

番組は同局で放送中のドラマ『半沢直樹』のパロディ風に総裁選を特集。自民党内の怨念渦巻く駆け引きを、半沢風VTRでユーモラスに報じていく。

VTR明けには、総裁のイスをめぐる主導権争いや党員投票の是非について、スタジオ一同が各々の見解をコメント。テリー伊藤は「ものすごい期待してます」と菅長官を絶賛し、長官の地元である横浜出身のゆきぽよは、演説に遭遇した小学生の頃から長官のファンだと告白する。


関連記事:ビートたけし、自民党総裁選に一言 「流れができてたんだと思う」

 

■冷静にコメントする太田

妻の出産入院中に不倫したことで議員辞職した元自民党衆議院議員・宮崎謙介氏は、議員時代を振り返り、長官の人情エピソードを告白。これを聞いたゆきぽよは「菅さんサイコー!」と拍手を贈り、引き続き長官への愛着を示していた。

スタジオが「菅待望論」に沸騰する中、「菅さんすごい絶賛されてるけど…」と神妙に割って入ったのがMC席の太田。太田は「唯一、やっぱり気になるのは、『モリカケ』のことに関しては…」と、関係者から自殺者まで出た森友・加計学園問題を口にしていく。

次ページ
■太田の心配は…