中条あやみ、ロングブーツ&ヒョウ柄衣装で「TGC2020」の先陣飾る

今回も無観客での開催となった「TGC2020 A/W」。ランウェイのトップは半年前同様、女優の中条あやみが飾った。

女優の中条あやみが5日、さいたまスーパーアリーナで開催されたファッションショー「第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」(以下TGC2020 A/W )のトップバッターとしてランウェイに登場。

無観客、ネット配信のみという状況だったが、堂々たるウォーキングを披露し視聴者を沸かせた。


画像をもっと見る

 

■前回に引き続き中条がトップ

最初のランウェイプログラムである「TGC SPECIAL COLLECTION」。

日本を代表する人気スタイリスト・野口強氏がプロデュースした衣装を着たのは中条をはじめとした13人で、中条は2月に開催されたTGC2020 S/Sでもファーストフェイスを飾っている。


関連記事:新垣結衣、超大作ビジュアルブックの写真展を開催 未公開カットも大注目

 

■13人の人気モデル

中条に次いで登場したのは、「E-girls」「Happiness」メンバーである楓。

その後を藤井サチ、「E-girls」メンバー佐藤晴美、横田真悠、愛花、ブリッジマン遊七、宮野陽名、芽島みずき、関マリアンナ、amma、北澤舞悠、三吉彩花が続き、それぞれ華麗なランウェイを披露した。

次ページ
■「オンラインならではの試み」

この記事の画像(68枚)