『鬼滅の刃』声優・鬼頭明里、竈門禰豆子を演じる苦労告白 「鬼になってからは…」

『しゃべくり007』に『鬼滅の刃』禰豆子役声優の鬼頭明里が出演して…

エンタメ

2020/09/08 10:00

7日放送『しゃべくり007』(日本テレビ系)に社会現象を起こした人気アニメ『鬼滅の刃』(集英社・週刊少年ジャンプ)に出演した声優・鬼頭明里が登場。『鬼滅』収録時の裏話を熱弁した。



 

◼超人気作『鬼滅の刃』

『鬼滅』は鬼に家族を殺された主人公・竈門炭治郎が、鬼のボス・鬼舞辻無惨を倒すために「鬼殺隊」に入隊し鬼と戦うバトルアニメ。コミックの累計発行部数は8,000万部を突破、米国の『アニメアワード2020』で最優秀作品賞を獲得するなど、大ヒットを記録している。

「鬼」頭明里は本名だからこそ、「めちゃくちゃ受かりたくてスゴイ頑張った」と『鬼滅』のオーディションに挑んだと告白。その甲斐あって、生き残り鬼になった炭治郎の妹・禰豆子に選ばれたと明かした。


関連記事:『鬼滅の刃』土曜プレミアムで2週連続放送 原作者も「作画、演出、音楽全てがすごすぎ」

 

◼禰豆子を演じる苦労

禰豆子は「人を襲えない、噛めないように竹筒を咥えている」設定。そのため、「回想シーンとかでしか喋れてない。鬼になってからはほとんど喋ってない」と笑う。

台詞が少なく、唸り声で感情をあらわさなければならない難しい役柄の禰豆子。「口が塞がれているので、口を開けずに隙間から唸る、腹話術みたいな感じ」で禰豆子を演じたと解説、台詞のあるほかのキャラクターとの違いに苦労したと振り返った。

次ページ
◼鬼頭の魅力が炸裂