関ジャニ∞の新人ADへの態度にファン騒然 安田章大の神対応に称賛集まる

『関ジャニ∞クロニクル』で関ジャニメンバーとADとのやり取りを隠し撮りした結果…

エンタメ

2020/09/08 13:30

ジャニーズ事務所

7日放送『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)で、関ジャニ∞メンバーとADとのやり取りを隠し撮り。横山裕・村上信五・安田章大のADへの対応の違いが明らかになり、大きな反響が起きている。



 

◼トップアイドルとAD

「言われてみれば、気になりませんか?」をテーマにしたこの日の放送。「みんなはどのように対応しているのか」気になる日常的なシチュエーションとして、「話を切り上げたいのに、相手がしつこく話しかけてくる時の対応」の違いを検証していく。

番組調査では「急用があると立ち去る」「電話やトイレで席を立つ」「そっけなく接して相手に悟らせる」などの対応が挙げられているこのシチュエーション。今回は、メンバーと新人ADとのやり取りを隠し撮りし、作業中にしつこく話しかけてくるADへのそれぞれの対応が明らかとなった。


関連記事:横山裕とキスの疑似体験ができるコンビニ商品 「見る目変わっちゃう…」

 

◼横山や村上は…

関ジャニメンバーには、心理テストに必要と説明して「猫の絵」を描いてもらう。そのさい、2ヶ月の新人ADから声をかけられるとどのように対応するか、観ていく流れだ。

横山はにこやかに対応していたが、しつこく恋愛相談をしてくるADに愛想笑いで対応。「イイと思うよ」と肯定して話を終わらせようとするが、それでも話しかけてくるADに「お疲れっした」と大声で牽制し切り上げさせた。

村上は挨拶を交わしたあと、絵を描きはじめると集中している感じを出してシャットアウト。恋愛相談には「ちょっと待って描いてるから」とハッキリと告げる。それでも話しかけてくるADに「聞いてるけどちょっと待って、描いているから」とまずは作業を終わらせようと善処した。

次ページ
◼別格の安田