ココリコ田中が老化による切実な悩み吐露 「リモコンに手を伸ばすと…」

『かみひとえ』で博多華丸大吉、ココリコ・田中直樹が身体の悩みを明かして…

エンタメ

2020/09/08 14:00

田中直樹

7日深夜放送『かみひとえ』(テレビ朝日系)でココリコ・田中直樹博多華丸大吉が「老化による悩み」を吐露。その内容に驚きの声があがっている。



 

◼50歳の3人

「頭と身体を鍛えるSP」と題し、ある分野で1位になっている人を招いたこの日。ネットで話題になっている自宅トレーニング「宅トレ」の達人が登場し、出演者とトレーニングをする展開となった。

50歳前後の3人が「歳をとって衰えている」と指摘されると、田中は「距離感がおかしくなっている。リモコンを取ろうとして追い越しちゃう」と伸ばした手がリモコンを超えてしまうと嘆いた。


関連記事:博多大吉、そうめんのツユで大勘違い 昨夜気づいた驚きの事実とは…

 

◼駅の階段でも

この田中の主張に華丸と大吉も「全然ある」「わかる」と共感。大吉は駅の階段で距離感がつかめない場合があると熱弁する。

「昔は平気で降りられたけど、いまは1回下のほうを見ちゃうと、次にどっちの足を出せばイイのかわからなくなってその場に固まってしまう」と老化による身体の変化を告白。その体勢のまま、ゆっくりと横に進み手すりを掴んで降りていくと苦笑した。

次ページ
◼朝イチは特に注意