山本舞香、南キャン山里の妄想描くドラマ『あのコの夢を見たんです。』に出演

山本舞香が山里亮太初の短編小説作品が原作のドラマ『あのコの夢を見たんです。』に出演することが発表された。

エンタメ

2020/09/09 07:00

山本舞香

9日、女優の山本舞香が、10月2日放送開始のドラマ『あのコの夢を見たんです。』(テレビ東京系)に出演することが発表された。



 

■キャストが豪華すぎる

本作の原作は、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、実在する人気女優・アイドル・モデルたちのイメージから創作した初の短編小説作品。

主人公・山里亮太役を仲野太賀が演じ、山本のほか、中条あやみ、芳根京子、森七菜、飯豊まりえ、大原櫻子、大友花恋、白石聖、 鞘師里保、池田エライザなど、テレビ東京深夜ドラマ史上最も豪華なキャストが本人役として集結する。


関連記事:南キャン・山里、相方宅を初訪問 ファンからは珍しい一面が注目の的に

 

■ハンカチを奪えたら付き合える?

山本が登場する回は…

天才空手少女・山本舞香は、突然告白してきた山里に対して、ハンカチを奪えたら付き合ってもいいという約束を交わす。その約束をきっかけに、舞香と山里の長い闘いが幕を開ける…!!


というストーリー。爽快なアクションも披露するという。それにしても、たったこれだけのあらすじだけでニヤけてしまう山里の妄想ワールド、恐るべしだ。


■山本からのコメントも到着

また、今回の発表に際し、山本からのコメントも到着している。

山本:『B.L.T.』で山里さんが私のストーリーを書いてくださったのを知っていたので、今回、映像で皆さんに見て頂ける日が来たのはすごく嬉しいです。現場では、山里さんの中で私ってどんな感じなんだろうと考えながら台本を読み、お芝居をさせて頂きました。


そして、山里さん役の太賀さんとは3回目の共演だったので撮影も楽しく、合間の時間もずっとお話ししながら笑ってました。本当に撮影があっという間だったので少し寂しさもあります。猛暑の中、監督、スタッフ、キャスト皆頑張って撮影しました。面白い作品に仕上がっていると思いますので、是非楽しみにしててください!

・合わせて読みたい→南キャン山里、渡部不倫騒動に紛れる自身のネットニュースに大照れ 「なんか恥ずかしい」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

この記事の画像(1枚)