伊勢谷友介容疑者、思い出される奇行報道とDV疑惑 逮捕に落胆の声も

大麻取締法違反の疑いで逮捕された、伊勢谷友介容疑者。過去にも、世間をザワつかせた報道の数々が……

エンタメ

2020/09/09 06:00

伊勢谷友介

俳優の伊勢谷友介容疑者が、自宅で大麻を所持していたとして、8日に逮捕されたことが報じられた。インターネット上では、これまで写真週刊誌などで報じられてきた内容について言及する声も目立っている。



 

■報じられてきたDV疑惑

伊勢谷容疑者といえば、2013年4月に『週刊文春』(文藝春秋)が元交際相手の女性たちに対する「DV疑惑」を報じ、世間に衝撃を与えた。

報道によれば、サバイバルゲームが趣味だという伊勢谷容疑者が、逃げ惑う女性を的代わりにし、室内でサバイバルゲーム用のエアガンを乱射したこともあったとされる。また、伊勢谷容疑者は別の元恋人にもDVを行い、数百万円の慰謝料を支払ったとの報道も。


関連記事:伊勢谷友介容疑者、ドラマで演じた役柄との不気味な共通点が話題に

 

■キャッチされた散歩中の奇行

端正なルックスから様々な美人女優やモデルとの熱愛も報じられてきた伊勢谷容疑者。

2016年には、モデルの森星と桜並木の下を散歩する仲睦まじい様子を『FRIDAY(フライデー)』(講談社)にキャッチされているのだが、同誌記者が目撃したという伊勢谷容疑者の謎めいた行動が、ネット上をザワつかせる事態に。

散歩を終え、ふたりで伊勢谷の自宅マンションへ帰ろうとしたところ、自宅マンション前で立ち止まった伊勢谷は、徐に民家の敷地内にあった花壇に手を伸ばし、両手で土を掬ってそのまま持ち帰ったというのだ。

次ページ
■ネット上の反応は…