逮捕の伊勢谷容疑者、LINEスタンプが話題 「やっぱりお前も持っていたか」

伊勢谷友介容疑者が、大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことを受け、本人のLINEスタンプに注目が集まっている。

エンタメ

2020/09/09 05:15

伊勢谷友介

俳優の伊勢谷友介容疑者が8日、大麻取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されていることがわかった。人気俳優の逮捕報道にSNSが騒然とする中、伊勢谷容疑者のLINEスタンプに注目が集まっている。



 

■「変なものが見えたりはしないか?」

話題になっているのは、17年公開の映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の公式LINEスタンプ。

空条承太郎を演じた伊勢谷容疑者もキャラクターとして登場しており、「やっぱりお前も持っていたか」「お前ならどう切り抜ける?」「お前、変なものが見えたりはしないか?」などといったセリフが添えられている。


関連記事:伊勢谷友介容疑者、ドラマで演じた役柄との不気味な共通点が話題に

 

■意味深長なスタンプに…

発売当初はなんの違和感も感じなかったこのスタンプ。しかし、今回逮捕されたことによって、セリフが薬物を連想させるような内容になってしまい、意味深長なスタンプに。

ネット上では「全部そういう意味に見えて仕方がない」「未来予想スタンプだったのか」「まるで予想してたみたい」「完璧な伏線」「タイムリーすぎ」と、ざわざわ。スタンプの販売が中止になることを予想し「今のうちに買っとくか」と購入を考えるユーザーの姿も見受けられた。


■所属事務所謝罪

逮捕を受け、伊勢谷容疑者の所属事務所・カクトエンタテインメントは、公式サイトにコメントを発表している。

「本日、弊社がエージェント契約をしております有限会社カクト所属の伊勢谷友介が逮捕されたという報道がございました。この様な事態が生じましたことは、誠に遺憾なことでございます」と説明。

「関係各所の皆様、ファンの皆様へ多大なる心配およびご迷惑をおかけておりますことを、まずは深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

現在は「事実関係を確認中」だといい「詳細の事がわかりしだい皆様にお伝えさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします」としている。

・合わせて読みたい→伊藤健太郎、黒木瞳監督『十二単衣を着た悪魔』で主演 映画で時代劇には初挑戦

(文/しらべぇ編集部・RT