陣内智則が突然のYouTube荒らし 目撃者は「何かと思った…」と驚き

突如、YouTubeにて「荒らし」行為の宣言をした陣内智則。その言葉の真意とは…。

エンタメ

2020/09/09 15:00

陣内智則

お笑いタレント・陣内智則が自身のツイッターを更新。突然の宣言内容に、ファンからは驚きの声が多数寄せられている。



 

■ことの経緯は…

9日、陣内は「YouTubeのネタ動画の大半がトラブルで削除」と、突然起こった不幸をツイートにて報告。「スタッフが一生懸命、再投稿してくれてます!」「ただ…全てが0再生からになるんや」と悲しみを綴っている。

YouTubeのチャンネル登録者には動画投稿に関する通知が届くため、「登録者の方には再投稿でYouTubeを突如荒らしてますが、すんません!」と謝罪していた。


関連記事:生駒里奈、YouTubeチャンネルを開設 初の動画に驚き「美人になって…」

 

■「何かと思った…」と驚きの声

確かに陣内のYouTubeチャンネルを確認してみると、投稿日時の近しい動画がズラリ。突然の動画投稿ラッシュに、驚いたファンも多いことだろう。

ツイートにて事情を知ったファンからは「何かと思ったのですが…なるほどね」「一度観た動画だけど、良い機会なのでもう一度観ます!」「こういう面白い荒らしなら大歓迎」といった声が多数寄せられていた。


■芸能人とYouTube

ここ数年の間で、芸能人が自身のYouTubeチャンネルを開設するケースはグッと多くなっている。ちなみにしらべぇ編集部が以前、全国10〜60代のYouTubeを観る男女1,513名に調査を実施したところ、「芸能人のチャンネル開設はうれしい」と答えた人物は全体の34.3%と判明した。

芸能人のYouTubeチャンネル開設はうれしいグラフ

9日23時より行われる生配信では、今回のトラブルについても説明があるようだ。

・合わせて読みたい→かまいたち山内、審査員としての論評に絶賛の声 「すごく納得できる」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代YouTubeを観る男女1,513名(有効回答数)