シバター、伊勢谷容疑者の逮捕にショック 「ジョジョの実写版俺は見られないよ」

俳優・伊勢谷友介の大麻取締法での逮捕を受け、人気ユーチューバー・シバターが動画をアップ。

エンタメ

2020/09/09 17:40

シバター

人気ユーチューバーのシバターが9日、自身のYouTubeチャンネルを更新。大麻取締法違反の疑いで逮捕された俳優・伊勢谷友介容疑者について言及した。



 

■「空条承太郎は大麻なんか吸わないぞ」

この日、シバターは「伊勢谷友介を救いたい」と題した動画をアップ。「友介……友介……友介……伊勢谷友介。お前なにやってんだよ」とカメラに向かって呼びかけつつ、伊勢谷容疑者の逮捕について何が起こったのかを簡潔に説明する。

そして、伊勢谷容疑者が出演した映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の名をあげつつ、「空条承太郎は大麻なんか吸わないぞ」「もう、ジョジョの実写版、俺は観られないよ。だって、承太郎はやらないもん大麻」とコメント。

「お前は携わった作品、そしてその作品に携わった人たち全員を裏切ってるんだぞ」と訴えた。


関連記事:シバター、豊胸認めたてんちむを痛烈批判 「詐欺と言われても仕方がない」

 

■シバターの「救いたい」シリーズとは

有名人や同業のユーチューバーがやらかした際、一目散に海に向かって「救いたい」動画を出すことで知られるシバター。

今年、シバターが「救いたい」と表明したのはアンジャッシュ・渡部建、東出昌大、山下智久、東海オンエア・しばゆー……などなど、様々な面々が。

なお、このフォーマットはYouTube内ではかなり有名であり、他ユーチューバーからも度々パロディ動画も投稿されている。


■「仕事が遅い」の声がメイン

今回の動画に対し、コメント欄では「好きな俳優さんだったので残念です」「大麻やってなくてもジョジョの続編は見られなかったと思う」などの声が寄せられることに。

シバターの「救いたい動画」は、YouTube上ではもはや恒例となっているため、熱心な視聴者からは「シバターにしては遅かった」「仕事遅いぞ! ホリエモンに20時間近く負けてるぞ!」などの声も相次いでいる。

・合わせて読みたい→伊勢谷友介容疑者、思い出される奇行報道とDV疑惑 逮捕に落胆の声も

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太