後藤真希、デビュー当時を振り返る 意外な自撮り場所にも注目集まる

後藤真希がLOVEマシーン発売のデビュー当初を振り返る。自撮りに写り込んだ意外なものに注目が集まっている。

エンタメ

2020/09/10 09:20

後藤真希

9日、タレントの後藤真希がインスタグラムを更新。1999年9月9日に発売された「LOVEマシーン」でデビューした後藤がその時の写真をアップして振り返った。



 

■大切な日に…

後藤は、「今日はLOVEマシーンでデビューした大切な日!」と大人気ソングの発売と同時にデビューしたことを振り返りつつ「懐かしい写真掘り出してみた」と10枚の写真を投稿。

当時、ギャルメイクだった後藤の様々な衣装や私服での姿がアップされている。ギャルメイクはもちろんだが、自撮りに写るケータイがガラケーなのは懐かしさを感じるところがある。

最後には「いつもありがとう」「感謝」「thankyou」とのハッシュタグで、応援してくれるファンへ向けて感謝を伝えた。


関連記事:四千頭身・後藤、握手求められ泣く泣く断るも 「優しすぎる…」の声

 

■自撮りに映る「ガラケー」に注目集まる

デビュー当時の写真を投稿した後藤に対し、「超覚えてる! ごっちんの2回目のライブ行ったこと思い出した!!」「エモ過ぎる写真ばっかりで泣ける」「めっちゃギャルですね」といったコメントが多く寄せられた。

また、何枚かの写真に写り込むケータイを見て「ガラケーも懐かしい…」「ケータイが時代を感じる」と懐かしむ声も。


■自撮りをよくする?

彼女のデビュー当時は現在とは違い、カメラの質も低かったこともあって自撮りの文化はほとんどなかったにも関わらず、しっかりと自撮りをして保存していた後藤。

しらべぇ編集部が、全国10代〜60代の男女1,721名を対象に調査したところ、全体の6.2%が「自撮りをよくする」と回答した。内訳は男性5.8%女性6.6%となっており、意外にも差はすくない。

自撮り

当時は大流行したLOVEマシーンと後藤のデビューから早21年。22年目はどのような活動をするのか楽しみだ。

・合わせて読みたい→四千頭身・後藤、テンション低すぎる天の声に反響 「むしろ心地よい…」

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)