間違いだらけのマスク選びを解決 ポイントは「顔の幅」と「鼻根おとがい」

株式会社ミラクは、 SONOの一番人気のマスクを再販売することを発表。さらに、自分に合った正確なサイズのマスクを選ぶコツを紹介!

ライフ

2020/09/11 05:15

ソーノマスク

株式会社ミラクは、 自社で製造販売中のSONO(ソーノ)「Function MASK」の一番人気「ACTIF MASK light」を、 本日11日21時より、公式オンラインサイト「SPENDARD」にて再販売することを発表。それに際し、自分に合った正確なサイズのマスクを選ぶコツを紹介している。


画像をもっと見る

 

■マスクはぴったりのものを選んでこそ

ソーノマスク

マスクは自分に合ったものを選ぶからこそ意味があるアイテム。

サイズが合っていないと、隙間から花粉やウイルスなどが侵入してしまうので、 しっかりと効果を発揮することができなくなってしまう。また、 サイズが合わず、耳が引っ張られて痛くなったことがある人も多いのではないだろうか。


関連記事:耳にかけないマスクが画期的すぎる 髪を切るときの心強い味方に

 

■適性サイズの測り方

同社によると、そうしたサイズのミスマッチを防ぐため、自分に合ったマスクの正確なサイズを測るには、 顔の幅と鼻根おとがい(目から顎の先に渡る長さ)を測る必要があるという。

その適性サイズの測り方は…

1.親指と人差し指でL字を作る。


2.そのままの状態で親指の先端を耳の付け根の1番上の部分に当てる。


3.親指を当てたまま、 人差し指を鼻の付け根から1cmほど下の部分に当てる。


4.その時の親指と人差し指の先端同士の距離を測る。


との手順とのことだ。


■鼻根おとがいの長さも

ソーノマスク

上記の方法で測った長さがマスクのサイズを選ぶ上での目安で、9~11cm→S、10.512.5cm→M、12~14.5cm→L、14cm以上→XLが適性サイズになるという。また、鼻根おとがいの長さも測り、写真のAの長さと比較してサイズ選びの参考にすることを推奨している。

ちなみに、今回紹介した適性サイズのものを選び、耳の痛さをなくす方法以外にも、しらべぇでは、マスクで耳が痛くならない方法を実際に試した記事も過去に掲載しているので、そちらもぜひチェックしてみてほしい。

・合わせて読みたい→連日完売のアディダス大人気マスク 着用すると真っ先にある違和感が…

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

この記事の画像(4枚)