『ケンミンSHOW』狩野英孝、番組本番中に… うっかりミスにMCから注意

『秘密のケンミンSHOW』東北スペシャルに宮城県出身の狩野英孝が出演。”あるミス”が話題に。

エンタメ

2020/09/11 07:40

狩野英孝

10日放送の『秘密のケンミンSHOW 極』(日本テレビ系)では、東北地方のグルメや文化を特集。宮城県出身のお笑いタレント・狩野英孝の”あるミス”に、視聴者からは驚きの声が上がっている。



 

■「お前気抜いてたな」

MC・田中裕二から「今夜もケンミンをディスカバリーする時間でございます」とお決まりの挨拶がなされると、すぐにスタジオのモニターが点き、別室にいる狩野の姿が映される。

リモート中継で、何かコメントを求められるシーンだと思われるが、当の本人は膝に置いた台本に視線を落としている。これに、同じくMC・久本雅美は「おい! 始まってんぞ!」「お前気抜いてたなこの野郎」と注意。

慌てて台本を投げ置くなり、「まさかこっちに回ってくるなんて…」と動揺を隠せない様子の狩野。「すいません、すいません…頑張ります」とただ謝り続けていた。


関連記事:久本雅美、『ケンミンSHOW』冒頭に女性ゲストを注意 「厳しい…」の声も

 

■『ケンミンSHOW』出演が夢?

久本からは「この後は狩野英孝くんには一切振らないということで」と厳しく怒られてしまったのだが、番組後半にはしっかりパスが。期待に応えようと、ここぞとばかりに東北の文化について語る狩野。しかしMC二人は「貴重な情報ありがとうございました」とどこか冷たい素ぶり。

さらに「僕、『ケンミンSHOW』に出るのが夢だったので、どうしても最後スタジオに行きたいなと…」と語ると、久本からは「え、マジで? ちょっと鍵閉めてー!」とバッサリ切られてしまうのだった。

次ページ
■MCの助けで笑いに