元メジャーリーガー・新庄剛志、帰国後の生活を告白 「10日で数千万円稼いだ」

『直撃! シンソウ坂上』に元メジャーリーガー・新庄剛志が登場して…

エンタメ

2020/09/11 10:40

新庄剛志
(写真提供:JP News)

10日放送『直撃! シンソウ坂上』(フジテレビ系)で元メジャーリーガーの新庄剛志に密着。48歳にしてプロ野球選手復帰を掲げた彼が帰国後の生活を赤裸々に語った。



 

◼バリでは月3万円のアパート

メジャーリーグでも活躍した新庄は、現役引退後、13年前からはバリ島に拠点を移し悠々自適な生活を送っていた。しかしSNSでトレーニング風景を公開しているうちに「身体が動くようになった」のを機に、48歳での現役復帰を宣言する。

バリ島では、ハングリー精神を養い、ジムから近いという理由で月3万円ほどの観光客向けアパートに住みながらトレーニングに励んでいたが、この日の放送では、東京で新たに借りた一軒家での新生活が明かされていく。


関連記事:有吉弘行、元メジャー・新庄剛志のスターぶりに嫉妬爆発 「マジか、悔しい」

 

◼帰国後の家賃は?

帰国後の2週間は、新型コロナウイルスの感染予防のために自宅やホテルで待機しなければならない。新庄は都内の3階建て一軒家を拠点に、室内でできるトレーニングと屋上でのバッティング練習に時間を費やしていた。

新居の家賃は35万円、バリ島での生活とは大きく異なる現状だが、金銭面に心配はないと新庄は明かす。

次ページ
◼オファーが殺到