7割が「もっと強い人間になりたい」 人々が思い描く強い人物像とは

日常生活では、なにかとトラブルもあるものだ。もっと強い性格になれば、生きやすいと考えている人もいるだろう。

ライフ

2020/09/12 19:40

社会生活を営む上では、なにかとトラブルがあるものだ。もっと強くなれば、生きやすくなると思っている人も多いだろう。


画像をもっと見る

 

■7割以上「強くなりたい」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、「性格について」の調査を実施した。

もっと強い人間になりたいグラフ

「もっと強い人間になりたい」と答えた人は、全体で71.9%だった。


関連記事:自分はわがままな性格だと思う? むしろ振り回されたい男性も

 

■小さなことで落ち込む

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

もっと強い人間になりたいグラフ

小さなことで落ち込む性格のために、なんとかしたいと考える人も。

「仕事で少し注意されたくらいで、ありえないくらいにヘコんでしまう性格をなんとかしたい。私が落ち込むせいで、注意したほうが戸惑うくらい。


こちらが悪いから言われているのに、なぜか向こうがものすごく気を遣って注意してくれている。それなのにへこむから、周囲の人もどう接していいか悩んでいると思う」(20代・女性)

次ページ
■弱くても生きていける

この記事の画像(3枚)